川の近くのマンションで一人暮らし

私が一人暮らしをしていた場所は、川の近くの静かな住宅地でした。 夜になると物音一つ無いところで、凄く過ごしやすかったです。しかし、ご近所付き合いもなく少し寂しくもありました。マンションの住人の方には積極的に挨拶をしていましたが、返事が無い時もあり都会の暮しはこんなものかとガッカリしたものです。

そんな時に、新しく引っ越して来た方が挨拶に来られました。関わりを持たないように暮らしている人たちが多い中、とても珍しい事でした。コミュニケーション不足を不満に思っていた私は、その場でその方と仲良くなり、何時の間にか頻繁に家を行き来するようになりました。当時の私は20代前半でその方は50代のおばさんだったので、お友達と言うよりは母と娘のような関係ではありましたが、近くに知り合いがいるだけで心強かったものです。

そんな関係が長らく続いたある日、大型の台風が直撃し近くの川が氾濫しかけるという事態が起こりました。静かな町内は避難を促す放送を流す車が走り回り、 川からは地響きのような轟音が響き一時そう然となりました。私はこんな非常時を体験した事が無かったですし、避難をするにも外に出るのが怖く一人で部屋の中をオロオロと歩き回る事しか出来ませんでした。

すると、仲良くなったおばさんが私の部屋に避難所へ行こうと誘いに来てくれたのです。こんな時は、二人いれば心強いものですね。私はおばさんに手伝ってもらい簡単に荷造りをし、無事に避難所へ行く事が出来ました。あの時、本当に一人ぼっちなら絶対に避難なんて出来ていなかったです。

孤立しがちな一人暮らしですが、関わりを持つことを面倒がらずにいて良かったと思います。本当に救われた気持ちでいっぱいになった体験となりました。

中野区で一人暮らしをしていたことがあります

私の一人暮らし歴は10年くらいで、そのうち引っ越したのは3回ほどです。結婚をして、その後も転勤などで引越しを繰り返しています。

今となっては一人暮らしの時代を懐かしく思い出すことがあります。

中野に2年ほど住んでいたことがあります。JR中野駅北口から徒歩10分のところにあるアパートの2階に住んでいました。

特にオシャレな部屋ではなかったけど、広くて女性専用ということで決めました。

中野は電車やバスのアクセスがよく、現在も住みたい街としても選ばれている人気がある地域です。

賃貸物件は色々ありますが、一人暮らし向けの物件が多くあります。

また中野はオタクの聖地として有名です。マニアックなお店も沢山集まっています。

また芸能人も沢山住んでいるので見かけることも多くありました。このように中野は色々な人や文化が混じった面白い街です。

飲み屋や飲食店も多くあります。

また中野と言えばラーメンの激戦区としても注目されていました。人気ラーメン店がいくつもあり、行列ができることもよくありました。

飲食店と安いスーパーや八百屋が沢山あったので一人暮らしでもとても便利で住みやすかったです。

一人暮らしを始めようと考えている人には、中野をオススメします。

中野は、学校や企業、公共施設が沢山あるので多くの人が集まってきます。

そのため中野には一人暮らしからファミリーまで幅広い人が住んでいます。

中野も中野駅周辺は時代と共に進化し続けています。

ガラリと変わった所もありますが、全然変わっていないお店や風景が沢山残っているのでほっとします。

いつまでも魅力のある街であって欲しいと思います。

豊島区での一人暮らしの経験について

私は宮崎県の田舎で生まれ育ち、南国宮崎の暖かい気候と宮崎の大自然に囲まれながら高校生時代までを宮崎県で過ごしました。

私は東京の大学に2浪して合格したのを機に東京に上京し、そして豊島区の大塚という場所に安い賃貸アパートを借りて一人暮らしの準備を整わせ、そして東京での大学生活をスタートさせたのです。

豊島区という場所は私にとって何も分からない前知識も無い場所でしたが、豊島区の池袋は宮崎県の田舎生まれの私にとって当然典型的な「東京の大都市」で未だに池袋に出る時にはびびってしまう部分がありますが、私が住む大塚はそれ程物凄い東京の都会という雰囲気があるかと言うと、どちらかと言うとかなり都会的でありながら、「イモっぽさ」も残した歓楽街が在るなどしている街で、私はとてもこの豊島区の大塚という街が気に入っています。

私は豊島区に住民票を移し、一人暮らしを豊島区で始めた私は豊島区の区役所に各種手続きをする為に池袋にある豊島区役所を何度も訪れましたが、この豊島区の豊島区役所もかなり老朽化の激しい年季の入った建物でそんな所も私が豊島区を好きな理由の一つです。

豊島区にある豊島区役所は池袋駅の東口を下りて首都高速道路の方向に歩いてゆくと徒歩5分ほどの場所に忽然と姿を現します。

初めて行った時はあまりの古さにしばらく豊島区役所の建物を眺めてしまいました。

そんな豊島区ですが、私は池袋もびびってしまいながらも結構池袋では外食などを楽しんだりしています。

特に池袋は美味しいラーメン屋さんが多く重宝しています。

豊島区は全体的な印象として「美味しい外食店が多いなあ」と私は感じています。

一人暮らしの男性には持って来いの区が豊島区ですね。

実際私も一人暮らしをしていて何度も豊島区の安い外食店には助けられています。

これから一人暮らしを東京でする事を考えている皆さんに豊島区はぜひおすすめの街として紹介できます。

一人暮らしはスタートさせるまでは怖い気持ちや不安などもあるかと思いますが、えいやっと一人暮らしをしてしまえばもう怖さや不安どころでは無くなり、日々の一人暮らしの生活に追われるだけになりますので大丈夫です。